ブログ

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国の伝統医学

   中国の伝統医学とは、中華民族が長年の医療、生活実践の中で絶えず蓄積し、繰り返してまとめた独特的な理論風格を備えた医学システムである。
 中国の伝統医学は、中国各民族医学の総称であり、主に、漢民族医学、チベット族医学、蒙古族医学、ウイグル族医学などの民族医学が含まれている。中国の伝統医学の中で、漢民族の人口が最も多く、文字の歴史が最も古く、そして歴史と文化も長いので、漢民族の医学が中国ないし世界での影響力が最も強いのである。十九世紀から、西洋医学が中国に伝わり、そして、その普及について、漢民族の医学が“漢方医”とも呼ばれるようになり、西洋医学と区別している。

中国京劇の役柄

京劇の役柄は、大きく「生」「旦」「浄」「丑」という四つに別けられる。

また、それぞれ以下のように細かく分かれる。

「生」:「老生」(中年男性、もしくは帝王、貴族など)、「小生」(青年男子)。

「旦」:「青衣」(中年女性、普通は貴族の夫人やお嬢さん)、「武旦」(立ち回りのできる女性)、「花旦」(若い女性。召使などの女性)。

「浄」:各種のくま取りの役柄をさし、性格、人柄もしくは容貌の変わった男性。

键盘侠(jiànpán xiá)

キーボードマン。ネット用語です。現実世界では臆病だが、ネットでは正義感を表す人を指します。普段は人と上手く付き合うことができないのですが、いったん、一人になり、パソコンあるいはスマホに向かうと別人になって、話が弾み、(人や社会事情などを)あれこれと品定めする人のことを言います。

 この言葉は2014年6月4日付の『人民日報』に掲載された評論に登場しました。それを各メディアが転載して、広く知られるようになったのです。

 「键盘侠」の特徴として、ネット上で自分の正義感や栄誉感を表そうとします。現実の世界では友達がほとんどいなく、人との交流も少ないので、ネット上で費やす時間が長いのが特徴です。また、コミュニケーションの力が足りないため、過激的な話をしがちです。特定の何かに反対するのではなく、個人の価値観で世界を判断しますので、正しい時もありますが、自分自身の限界によって、そもそもの目的を忘れ、他人に利用され、サイバー暴力事件の加害者になりがちです。

中国伝統演劇--京劇のくま取り

  京劇のくま取りとは、役者が顔面に特殊な絵の具で彩色し、それをもって、キャラクターの性格、人柄、運命を表すことを指す。一般的に、赤のくま取りは忠勇な正義者、黒は中性で勇ましく智恵のある人、緑は同じく中性だが民間の英雄の現れで、黄色と白は凶悪で悪賢い悪役を表す、金と銀は神秘の現れで神や妖精をそれぞれ現す。

京劇(きょうげき、けいげき、ピンイン:Jīng jù チンチュイ)とは、中国の伝統的な古典演劇である戯曲(歌劇の一種のこと)の1つである
清代に北京を中心に発展したので京の名が付き、主に北京と上海の二流派がある。
唱腔は板腔体を基本とし、声腔は、西皮と二黄を主要なものとする。このため京劇に代表される西皮と二黄を総称して皮黄腔ということがある。
歴史的人物などを題材として扱い、文化大革命では現代劇を扱って革命闘争などが描かれた。

『孫子兵法』

『孫子兵法』は中国古代における最も偉大な軍事理論書で、世界に最も知られ、影響力が最も大きい中国古典の一つである。『孫子兵法』で論述された計略や哲学思想は今でも軍事、政治、経済などの分野で活用されている。

『孫子兵法』は、今から2500年前に著された軍事理論書で、欧州のプロイセンの軍人カール・フォン・クラウゼヴィッツ(Carl von Clausewitz1780-1831)が書いた『戦争論』(Vom Kriege)より2300年も早いものである。

ページ

スポンサー