ブログ

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国有名な旅行地方・竜門石窟 ・世界遺産

竜門石窟は中国中部河南省洛陽市南郊外12.5キロのところに位置し、竜門峡谷の崖の両側にある。両側の山が対峙し、伊水川は崖の真中を流れていることから、初めは『伊門』という名前が付けられ、唐代以降『竜門』と呼ばれるようになった。ここは交通の要所で、風景が美しく、気候が温暖で、文人墨客が好む地であった。良質の岩石は彫刻に適し、古代の人々はこの地を選び、石窟を開削した。 

竜門石窟は、甘粛省の敦煌莫高窟、山西省大同の雲崗石窟と共に、「中国の三大石刻芸術の宝庫」と称されている。竜門石窟は、北魏孝文帝(471年―477年)の時代に開削され、400年余をかけて完成され、1500年の歴史を持つ。南北の長さは約1キロで、石窟が1300ヵ所余、窟壇が2345個、石碑などの彫刻が3600余、仏塔が50余、石仏が9700体余ある。賓陽中洞、奉先寺及び古陽洞が最も代表的なものである。

第12課前半-今日は魚が水揚げされたばかりです。

今日は魚が水揚げされたばかりです。

 それはよかった。マグロがどのように解体されるか見たいです。

 では、単語と言葉を説明します。

 一つ目:…したばかりーー「」の一つ目の「」は第1声、二つ目の「」は軽声です。

 二つ目:漁をするーー「」の「」は第3声、「」は第1声です。

 三つ目:ばらばらにするーー「」の「」は第1声、「」は第3声です。

 次は「キーポイントをマスターしよう」のコーナーです。今日は「」の使い方について、お話します。

 「」は「…したばかり」という意味です。例えば、

 昨日この映画を見たばかりです。

 さっき掃除したばかりですが、また汚れてしまいました。

 彼は出かけたばかりで今日は戻りません。

 家にADSLが通ったばかりです。

 次は「知って得する生きた中国語」のコーナーです。今日は「太+形容詞」の使い方について、お話します。

 「太+形容詞」は「とても、大変、非常に」など程度が高いこと表し、感心した時に用いることが多いです。例えば、

 兄弟二人は大変よく似ていますよね。

 今日のコンサートはとてもすばらしい。

梗(gěng)

意味

 いくつかの意味があります。

 1.植物の枝や茎

 2.まっすぐな.まっすぐにする

 3.率直な.さっぱりした

 4.頑固な

 5.ふさがる.ふさぐ

 6.邪魔する

 この中で紹介したいのは、ネット流行語としての「梗」です。一説では、漫才などで、ギャグ、笑うツボを意味する「哏(gén)」を化けた言い方だという。最近では、ネタや意味、こと、ものと言った意味もあるようになりました。

 使い方

 这是什么梗?

 これは何のネタですか。

 这个梗可以玩一年。

 このギャグは1年(具体的な期間ではない)も楽しめる。

 =ネタがとても面白くて、賞味期限が長いということ。

 最近有没有什么新梗可以玩儿?

 最近、何か楽しめる新しいネタがないのか。

 =最近、何か新しいネタはないの?

 广告里面的梗你看懂了吗?

 広告の中の意味は分かったのか。

 =広告の言いたいことは、分かった?

 这已经是电视剧常见的俗梗了。

极限民(jíxiànmín) ミニマリスト

「极限」は極限、限度、限界の意味で、「民」はここでは人の意味です。「极限民」、極限民は英語のMinimalist(ミニマリスト)を中国語にしたものです。具体的にはシンプルなライフスタイルを目指し、余計な物をすべて捨て、生活に必要な最低限の物だけを残し、心を軽くしてすっきり暮らす人を指します。

 「极限民」の生活理念は「物は最低限、幸せは最大限」です。生活の主体は物ではなく自分なので、物に対する考え方は自分がそれを必要とするのかどうかを基準にしています。この原則の下、買い求まるばかりの足し算生活から、捨てることを中心とした引き算生活に切り替えます。こうすることで新しい物を買うより、今ある物を大切に使うようになります。「极限民」は苦しい生活をしているわけではなく、物の価値を最大限に生かし、自分の人生を意味なく消耗をせずに有意義に生きていこうとする人たちです。

 「极限民」としてよく言われるのは、アメリカのアップル社の創始者、亡き

 スティーブ・ジョブズ氏やフェイスブックの創始者マークザッカーバーグ氏などです。

中国の伝統的な儀礼と風俗

中国の伝統的な婚礼習俗

婚礼を迎える前、男女双方の家庭はいずれも十分な準備をします。例えば、事前に親戚・友人に知らせたり、宴会を準備したりすることです。婚礼の日は、新郎が“花輿”を用意して実家まで新婦を迎えに行きます(現在はほとんど高級乗用車を利用します)。花嫁を迎えるときは、新郎とその親戚が大勢で一緒に行きます。昔は、花嫁を迎える行列に楽隊も含まれていました。新婦は、新郎の家に着くとと天地と父母に拝します。そのときは、新郎が右側、新婦が左側に立って、机の前で肩を並べて、司会者の“一拜天地、二拜高堂、夫妻对拜”(yí bài tiān dì èr bài gāo táng fū qī duì bài,一に天地を拝し、二に父母を拝し、三に夫婦が互いに拝す)という声に従って頭を下げるのです。その後、新婦は付き添い婦に導かれて夫婦の部屋に入ります。民間の習俗によると、男女は天地と父母に拝さないと、正式の夫婦だと言えません。そのため、これは婚礼でもっとも大事な儀式だと言えます。次の儀式は、新郎新婦が夫婦の部屋に入ることです。これと同時に新郎の家で宴を設けて、祝いきた親戚・友人・隣近所の人達をもてなします。

ページ

スポンサー