ブログ

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

放管服改革(fàng guǎn fú gǎigé)

「行政簡素化と権限委譲」、「監督管理の強化」、「サービスの最適化」のそれぞれの用語を省略した言い方です。

 「放」はこれまで政府が手にしていた権限を手放すこと、「管」は公正な監督と管理を進めること、「服」は効率的服務、つまりサービスの最適化を進めることを意味しています。

 「放管服」の改革は政府の権限を削減し、マーケットの利便性と公平性を高めることを目指すものですが、複雑に絡み合った利権構造を破壊することにもつながるため、「政府が自らの旨味を捨てる改革」という例えも用いられました。

最后一公里(zuìhòu yì gōnglǐ)

意味

 最後の一キロ、ラストワンマイル。

 そもそもハードな旅の最後の一息を指す言葉でしたが、今では物事の最後の重要な段階、今まで行き届いていなかった部分という意味あいで広く使われています。

 これは中国共産党第18回党大会以降に比喩的に使われだした言葉で、最初は習近平国家主席が用いた「要积极主动解民难、排民忧、顺民意,解决好联系服务群众的"最后一公里"问题(積極的、能動的に国民の困難を解決し、国民の憂いを解消し、国民の意思に沿った行政を進め、一般大衆との意思疎通及びサービスを提供するための『ラストワンマイル』の問題を目に見える形で解決すべきである)」という言い回しから、広く使われるようになりました。

 習主席の言葉は、各業務を行うにあたって、最後の最後まで徹底的に完遂するという意味を強調して伝えています。

 使い方

 包裹代收为网购用户提供了配送最后一公里的服务。

 荷物の代理受け取りサービスは、ネットショッピングのユーザーに配達行程の最後の悩みを解決するサービスを提供した。

 共享单车为市民出行最后一公里出力。

 シェア自転車は、市民の外出の最後の一歩の部分を解決する。

 「超级巴士」解决公共交通最后一公里的难题。

中国語・フレーズ基本 170823170829

来一个汉堡包和一份薯条。

Lái yí ge hànbǎobāo hé yí fèn shǔtiáo.
ハンバーガー1つとポテトフライ1つください。
“来~”は具体的な意味を持つ動詞の代わりに用いることができ、この注文の際のことばのように、話し手と聞き手がわかっている一定の場面設定がある状況でよく使われます。

下起雨来了!

Xiàqǐ yǔ lai le!
雨が降ってきました。
「動詞+“起来”」は、本来動作が上の方向へ向かうことを表しますが、派生した用法として「~し始める」ことを表すこともあります。目的語があるときは、“起”と“来”の間に挟みます。なお、「雨が降る」のような自然現象や、新たな状況が発生することを表す場合は、このように主語のない文を作り、文の最後にはよく変化を表す“了”がつきます。

您太了解日本动漫了!

雕虫小技(diāochóngxiǎojì)

意味

 「雕」は大型の鳥ワシの意味ですが、彫刻の意味もあります。「虫」は虫と書きますが、鳥虫書という漢字の一種の書き方です。「雕虫小技」で大したことのない技、技術、技能を指します。自分の作品に対すして謙遜した言い方でもあります。

 由来

 「雕虫小技」にちなんだ物語。

 唐の時代に、韓朝宗という何事にも熱心な人がいて、若者の仕事探しをよく手伝ったので、尊敬されていました。ある日、李白という若者から仕事探しを依頼する手紙が届き、手紙の最後に「雕虫小技で上様が気に入らないかもしれないが、、、」と書かれました。この若者は後に有名な詩人になりました。

 それから、「雕虫小技」は文章を書いたり、ことを運んだりする時に使い、大したことのない技を指すようになったのです。

 使い方

 勒索病毒只是雕虫小技。

 ランサムウェアはただ大したことのない技に過ぎない。

 除诚实之外都是雕虫小技。

 誠実を除いて、すべては大したことのない技だ。

 =誠実であることが、一番大切だ。

 骗子用雕虫小技取得了老人的信任。

 詐欺師は何気ない技で、高齢者に信頼されるようになった。

废柴(fèichái) 役に立たない人

意味

 「废柴」は広東語由来の言葉です。動詞または形容詞として使われ、そもそも相手に対する軽蔑を表します。また、人間以外のものに対しても使います。

 しかし、最近では、自嘲のニュアンスがあり、ボジティブなイメージを持つ言葉として広く使われるようになっています。表面的には

 役に立たない人間のようですが、実は独特な才能を持ち、ある時やあることをきっかけにそのパワーが爆発する人を指します。日本の漫画『銀魂(ぎんたま)』の中の人物マダオは「废柴」の代表と言えます。都会でバックグランドがなくても、エリートではなくても、諦めずに夢を目指して頑張る若者は「废柴」と自嘲しています。

ページ

スポンサー