皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

明前茶(míngqiánchá) 明前茶

「明前茶」とは清明節以前の3月下旬から4月上旬に摘まれる新芽の茶葉を製茶したもの。

 その年の初めての「明前茶」は甘み、香り共に新茶ならではの魅力を持っています。茶葉はまるで碧玉のような緑色で、やわらかい甘味や香りが特徴です。

 中国茶は大きく分けて6つの加工方法がありますが、明前茶と言われるのは主に緑茶です。その緑茶の種類もきわめて多くあります。中でも浙江省杭州付近の竜井茶、安徽省の黄山毛峰茶などが有名です。また、それぞれに摘む時期や摘まれた芽や葉の形などによって呼び名があります。清明節を過ぎて摘まれたものは、「谷雨(穀雨)」の前ということで「雨前」と呼び、雀の舌のような形なら雀舌、針のようなら銀針などと呼ばれます。

草根(cǎogēn)

意味

 「草根」には2二つの意味がある。1つは政府や公の機関や機構に対しての民間機構やNGOのこと。もう1つは社会の主流やエリート階層に対して社会的地位の低い階層や弱者を言う。最近、「草根文化」や「草根阶层」などの言葉をがよく目にするや耳に入る。

使い方

不忘初心(búwàngchūxīn) 初心忘れるべからず

今年の新年のあいさつで、習近平国家主席が「不忘初心 继续前行(初心を忘れずに引き続き前進する)」と言ったことで、この「不忘初心」が流行るようになった。中国にはそもそも「不忘初心 方得始终」という言い方があり、「初心を忘れずにいれば、いい結果が得られる」という意味になる。

 日本語にも「不忘初心(初心忘れるべからず)」という言い方がある。つまり、何事でも、始めた頃の謙虚で真剣な気持ちを持ち続けていかねばならないという戒めだ。

 物事に慣れてくると、怠けたり、思い上がったりしてしまいがちになるのはよくある。はじめたときの気持ちや志を忘れてはいけない。日本では4月は

 年度や学期の始まりの時。今の気持ちを忘れずに。

正经(zhèngjing) 口語:zhèngjǐng

漢字の説明

 意味

 「正」正しい 「经」は経典

 昔、儒教の代表的な経典13冊の本を「正经」と呼ばれる。

 転じて、

 真面目な

 正当な 正しい

 正規の まともな

 確かに 本当に

 などの意味になる。

 したがって、「不正经」は不真面目な いかがわしい意味になる。

 使い方

 说正经的你也该考虑结婚了。

 本当を言うと、あなたにもそろそろ結婚を考えなきゃ。

 那个人一看就不是正经人。

 あの人はまともな人じゃない(ことが一目見てすぐわかる)。

 你也不小了,得找个正经事做呀!

 あなたももう若くない。まともな仕事を探さなきゃ。

 这孩子整天胡说八道没正经的。

 この子はいつもでたらめを言って、まともなところは少しもない。

 他从来都是一本正经,不苟言笑。

 彼はいつも真面目で、軽々しく口をきかない。

天宫(tiāngōng)

「天宫」は中国が計画している宇宙ステーションの名前。9月15日、その宇宙ステーションのための実験室「天宫2号」の打ち上げに成功した。

 中国は1992年に宇宙ステーションの建設を目標とした宇宙飛行計画を確立。この計画は3つの段階に分けられ、第1段階は有人宇宙船段階、第2段階は宇宙実験室、第3段階は宇宙ステーションとなる。2011年9月29日に打ち上げられた「天宫1号」は宇宙実験室のひな形及びドッキング試験宇宙船で、ドッキング技術の習得を目的に打ち上げられた。今回打ち上げられた「天宫2号」は、もともと1号の予備機として作られた。しかし、1号機が当初の目的を果たしたので今回は、各種実験をしたり、人が1ヵ月前後滞在できるように改良した。

 また、3号を打ち上げる予定もあったが、3号で予定された実験項目は2号でもできるので、取り消された。代わりに、2018年から2022年までの間に、宇宙ステーション「天宫」を打ち上げることになる。

ページ

スポンサー