白身魚の蒸し物広東風(葱油鮮魚)

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国の南、広東省ではよく食べる、『白身魚の蒸し物広東風』を
紹介します。

◆材料(4人分)
 マナガツオ 1匹
 白ネギ 2本
 ピーマン 1個
 しょうが 40グラム
 パクチ(香菜) 少々 絶対必要(笑)
 下味
  酒 大さじ1杯
  塩 小さじ1/2
  こしょう 少々
 スープ 100cc
 調味料 
  しょうゆ大さじ1
  たまり醤油大さじ1と1/2杯
  砂糖小さじ1杯
 油 50cc

◆作り方
 1)マナガツオははさみで尾びれと、背びれを切り、
  うろこと内臓を取って、水洗いをする。
  水気をよくふき取ってから、まな板に載せて、
  盛り付けた時に下になる側に中骨に沿って
  2箇所、上側になる方には斜めに2、3箇所
  切り込みを入れる。

 2)ボールに熱湯を入れて、イトヨリをさっとくぐらせて
  ぬめりをとり、再び水洗いをする。
  水気をふき取って、下味用の調味料をまぶす。
  
 3)白ネギは一本、ぶつ切りに、残り、一本を細切りにして
  水にさらす。
  ピーマンはへたをとり、半分にして、薄切りにする。
  しょうがは薄切りにする。

 4)更にぶつ切りにしたネギとしょうがを並べ、
  下味をつけたイトヨリを載せる。
  蒸し器に入れて、8分から10分強火で一気に蒸す。

 5)ボールに熱いスープと調味料を入れて混ぜ合わせる。

 6)さかなが蒸しあがったら、蒸し汁をすてて、
  新しい皿に盛りなおし、5)で作ったスープと調味料を
  混ぜたものをかける。

 7)水気をきった白ネギやピーマンをのせて、熱い油50CCをかけ、
  ネギの香りを魚にうつす。

 8)最後に香菜をのせて出来上がり。

魚はマナガツオの他、カレイ、ヒラメ、メバル、カサゴ、イトヨリ
など白身魚ならOKです。
 

Forums: 
スポンサー