中国語会話基本単語

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国語会話基本単語

按部就班(ànbùjiùbān)

漢字の説明

 意味

 「部」と「班」は部門、手順で、「就」は従う。そもそも、文章を書く時、構成が合理的で字や文の扱いが基準に則る意味。転じて、(物事を進めるのに)一定の手順に従う、段取りを踏んで事を進める意味になる。革新精神のないことも言う。

 使い方

 並列型の成語で、述語、連用修飾語(状況語)、連体修飾語(限定語)として使う。

 学习科学知识,应该按部就班,循序渐进。

 科学知識を勉強するには一定の手順に従って、順を追って進めるべきだ。

 做饭可以按部就班,吃饭无需循序渐进。

 調理は手順に従ってもいいが、食事=食べるのは順を追わなくてもいい。

 冬奥组委按照计划,按部就班地完成了多项任务。

 冬季五輪準備委員会は計画通り手順に従って数々の任務を成し遂げた。

 按部就班的生活不适合我。

 一定の手順に従う(杓子定規な)生活は僕には相応しくない。

傲娇(àojiāo) ツンデレ

意味

 特定の人間関係において敵対的な態度(ツンツン)と過度に好意的な態度(デレデレ)の2つの性質をあわせ持つ様子、又はそうした人物を指す。

 しかし、この言葉は使う人が多くなって、使われる範囲も広がり、意味はツンデレから態度がでかいというニュアンスになって、広く使われている。

 使い方

四海八荒(sìhǎi bāhuāng)  世界中

「四海」は東西南北の四つの海、国内、世の中、天下、世界の意味。「八荒」の「荒」は「方向」の「方」と通じて、東、西、南、北、東南、東北、西南、西北の八つの方向、国の八方のはて、全世界の意味になる。

 そもそも古語なので、日常ではあまり使われない。流行語になったのは、現在、放送されている『三生三世十里桃花』というテレビドラマの中で使われているから。このドラマは仙人界の恋物語で、登場人物の会話は日常対話の話し方ではなく、この「四海八荒」のような古語がよく出ている。

房地产调控(fángdìchǎn tiáokòng)

今年の「政府活動報告」で言及した不動産関連の内容は史上最多。というのも、在庫(売れ残った不動産)削減は依然今年の急務で、地域によって政策を施すと共に、住宅は投資の対象ではなく居住するものということを強調して、整備された長期的なメカニズムを構築しなければならない。

 中国では、住宅は住む場所であると同時に、投資対象でもある。投資対象になると、いかに短期間に儲けるかということに主眼が置かれがちで、そのため、これまでの不動産の調整とコントロール政策は短期的なもので、経済趨勢によって激しく変動してしまった。

 これでは、いけないということで、長期的で効果的なメカニズムの構築が必要とされるようになった。長期的なメカニズムの構築のためには、住宅消費と投資、不動産と経済成長の関係のバランスが保たれないといけない。ここが難しいところ。

 「報告」ではバラックの改造と公共賃貸住宅の開発の推進にも言及した。この部分は低所得者の居住環境の改善につながるもので、住民と参入した不動産会社にとってもよいことだと思う。

简政放权(jiǎnzhèng fàngquán)

政府機関を簡素化し、権利を放す=委譲する。

 経営管理権を企業などに委譲する。改革の全面的な深化と政府機能転換において、先ずやるべきことで、今期政府にとって重要事項と位置づけられている。今回は、中国が改革開放してから7回目の政府機関改革。

 具体的には中央の部門と各級地方政府に権力リスト制度を構築して、改革と管理を定めることを求めている。

 中央や地方政府がどんな権力、権限を持っているか洗い出す。そして、その中で譲れるものは、民間に譲る、任せると言うわけだ。権力、権限の委譲先は下級政府や社会、市場なども含まれる。

 目的は市場の束縛を解放し、政府にあるべきではない権力を解除することによって、企業の活力、成長の原動力とし、社会の創造力を解放すること。一部地域では、二つのリスト(政府に「(権力リスト)」、企業に「(ネガティブリスト)」)を推進している。

ページ

スポンサー