中国語日常会話集

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国語日常会話集

中国語 フレーズ・例文を探す我给你们照一张相吧。

我给你们照一张相吧。

Wǒ gěi nǐmen zhào yì zhāng xiàng ba.
あなたたちの写真を撮ってあげようか。
この文は、直訳すると「わたしがあなたたちのために1枚写真を撮ってあげましょう」となります。“照相”は、“照”(撮る)と“相”(写真)からなる、「動詞+目的語」構造の離合動詞で、離合動詞の場合“一张”(1枚の)などのことばは間に挿入されます。

咱们去那边儿看看吧。

Zánmen qù nàbianr kànkan ba.
あっちのほうへちょっと見に行こう。
“看看”のように動詞を重ねることによって、「ちょっと~する」「~してみる」というニュアンスを表すことができます。連続する動詞の2つ目は軽声で発音され、1音節の動詞の場合は“看一看”のように間に“一yi”を挟むことがあります。その場合、2つ目の動詞は元の声調で発音されます。

我喜欢听音乐。

中国語 フレーズ・例文を探す我什么电影都爱看。

我什么电影都爱看。

Wǒ shénme diànyǐng dōu ài kàn.
わたしはどんな映画でも好きです。
「疑問詞+“都”+~」の形で、「何でも/誰でも/いつでも~」のように、任意のすべてを指し示す意味になります。その場合、疑問詞は疑問の意味を表しません。

我查一下吧。

Wǒ chá yíxià ba.
ちょっと調べてみよう。
“查”は「調べる」、“一下”は「ちょっと」で、“查一下”で「ちょっと調べる」という意味になります。このように、動詞の後ろに“一下”をつけると、「ちょっと(~する、~してみる)」というニュアンスを表すことができます。この用法は、動詞の重ね型と似ています。

今天六月十号,星期二。

中国語 フレーズ・例文を探す你的手机号码是多少?

你的手机号码是多少?

Nǐ de shǒujī hàomǎ shì duōshao?
きみの携帯番号は何番?
主に小さな数を前提に、ある程度予想できる範囲内の数を尋ねるときに使う“几”に対して、“多少”は、どのくらいなのかを予想できない数を尋ねるときに使います。電話番号を尋ねるときは一般にこの“多少”を使います。

我回来了。

Wǒ huílai le.
ただいま。
“我回来了”は直訳すると「わたしは帰ってきた」となりますが、これが日本語の「ただいま」に当たる表現です。“回来”は「帰る」という意味の“回”に方向補語“来”がついた形で、「動詞+“来”」で「~てくる」と人・モノが話し手の方に近づいてくることを表します。

点击两下叫双击。

中国語 フレーズ・例文を探す明天上午九点出发。

明天上午九点出发。

Míngtiān shàngwǔ jiǔ diǎn chūfā.
あした午前9時に出発します。
“上午”は「午前中」という意味で、“明天上午九点”で「あした午前9時」となります。午後は“下午”と言います。時間を表す語は動詞フレーズの前に置かれるということを、しっかり覚えておきましょう。

润希比叶子大两岁。

Rùnxī bǐ Yèzǐ dà liǎng suì.
潤希くんは葉子ちゃんより2歳年上だ。
“比”は「~より」「~に比べて」という意味で、「A“比”B~」の形で「AはBより~」と2つの事物を比較する表現をつくります。また、この文の“两岁”(2歳)のように比較した差を表すことばは文の最後に置きます。

润希今年多大?

中国語 フレーズ・例文を探す 我要把我的心意告诉你。

我要把我的心意告诉你。

Wǒ yào bǎ wǒ de xīnyì gàosu nǐ.
僕の気持ちをきみに伝えたいと思います。
この文の“把”は「~を(…する)」という意味で、「A+“把”+B+~」で「AはBを~する」という意味になり、こうした文を「“把”構文」と言います。“把”構文は、本来動詞の後ろにある目的語を、前置詞“把”で動詞の前に置くことにより、その目的語に対して何をして、その結果はどうなったのか、どうなるのか、ということを強調する構文です。

你在干什么呢?

ページ

スポンサー