中国語会話基本単語

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国語会話基本単語

最后一公里(zuìhòu yì gōnglǐ)

意味

 最後の一キロ、ラストワンマイル。

 そもそもハードな旅の最後の一息を指す言葉でしたが、今では物事の最後の重要な段階、今まで行き届いていなかった部分という意味あいで広く使われています。

 これは中国共産党第18回党大会以降に比喩的に使われだした言葉で、最初は習近平国家主席が用いた「要积极主动解民难、排民忧、顺民意,解决好联系服务群众的"最后一公里"问题(積極的、能動的に国民の困難を解決し、国民の憂いを解消し、国民の意思に沿った行政を進め、一般大衆との意思疎通及びサービスを提供するための『ラストワンマイル』の問題を目に見える形で解決すべきである)」という言い回しから、広く使われるようになりました。

 習主席の言葉は、各業務を行うにあたって、最後の最後まで徹底的に完遂するという意味を強調して伝えています。

 使い方

 包裹代收为网购用户提供了配送最后一公里的服务。

 荷物の代理受け取りサービスは、ネットショッピングのユーザーに配達行程の最後の悩みを解決するサービスを提供した。

 共享单车为市民出行最后一公里出力。

 シェア自転車は、市民の外出の最後の一歩の部分を解決する。

 「超级巴士」解决公共交通最后一公里的难题。

废柴(fèichái) 役に立たない人

意味

 「废柴」は広東語由来の言葉です。動詞または形容詞として使われ、そもそも相手に対する軽蔑を表します。また、人間以外のものに対しても使います。

 しかし、最近では、自嘲のニュアンスがあり、ボジティブなイメージを持つ言葉として広く使われるようになっています。表面的には

 役に立たない人間のようですが、実は独特な才能を持ち、ある時やあることをきっかけにそのパワーが爆発する人を指します。日本の漫画『銀魂(ぎんたま)』の中の人物マダオは「废柴」の代表と言えます。都会でバックグランドがなくても、エリートではなくても、諦めずに夢を目指して頑張る若者は「废柴」と自嘲しています。

咖位(kāwèi)

意味

 知名度及び社会的地位。

 これまで紹介した「大咖」と同じように、「咖」の語源はビン南語にあります。

 最初は芸能人の地位を表す言葉でした。芸能界で実力と影響力が一番上にあるのは「大咖(売れっ子)」、或いはA級になり、その下にB級やC級と続きます。ランキングが高いほど影響力が大きく、出演料も高くなります。

 芸能界でのランキングは主に、雑誌の表紙などファッション業界と映画出演や影響力のある賞の受賞、海外活動など業界での露出度で決まりますが、興行成績や人気も大事です。

锁场(suǒchǎng)

日本語の登山用語、鎖場(くさりば)ではありません。

 中国の映画館では、映画の上映予定時刻5分前の時点で、チケットが1枚も売れなかった場合、上映を取り消すか、違う映画を上映にすることがあります。しかし、上映する前にたとえ1、2枚でもチケットが売れたら、取り消しや入れ替えができなくなります。

 ファンが自分のアイドルの出演した映画の上映率を確保するため、1枚以上チケットを買って、その映画が上映されるように時間や場所をブロックすることを「锁场」と言います。

 これまで、劇場などを貸し切りにする「包场(bāochǎng)」という言葉はよく知られていまて、「锁场」はあくまでもファン用語に過ぎませんでした。最近、ある若手俳優が出演した映画の興行成績があまり良くありませんでした。そこでファンは映画の上映が取り消しになったり入れ替えられないように、全国各地の映画館で「锁场」を行いました。そういうファンの中で、ネットでチケットを購入して、実際に見ないで、上映3分前にキャンセルするという悪質なケースもありました。一方、ファンの「锁场」だと判断し、設備故障などの理由で上映を中止する映画館もあります。ファンと映画館がそれぞれ自分の言い分を主張し合う中で、「锁场」という言葉が知られるようになったのです。

网络大电影(wǎngluò dàdiànyǐng)

個人が制作しネット上のプラットフォームで公開する長さ60分以上の映画を指します。映画館で上映する基準を満たせば、映画館でも上映できます。

 2014年、「愛奇芸」という動画配信サイトが「网络大电影」のコンセプトと基準を打ち出してから爆発的に増えています。「愛奇芸」が発表したデータによりますと、2015年、「网络大电影」のオンライン数、つまり公開された作品は650本でした。2016年末現在でオンライン再生数は6600本で、アクセス数は150億を超えているということです。

 2017年3月1日、「映画産業促進法」が全面的に実施されるようになって、「网络大电影」と映画館映画の審査基準が統一されました。

 2017年7月、教育部と国家語言委員会が北京で「中国語言生活状況報告(2017)」を発表しました。ここで、「网络大电影」は2016年度のマスコミ新語トップ10にランクインされました。

ページ

スポンサー