中国語会話 1日ひとつ中国語

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国語会話 1日ひとつ中国語

文法モジュール 基礎固め復習コース Lesson7 介詞 解説

介詞
 介詞は「前置詞」とも言います。英語の前置詞と似ていますが,中国語の場合,介詞フレーズ全体は動詞の連用修飾語になりますから,語順は動詞の前に置かれます。
 
介詞+目的語 動詞
我{在图书馆}看书。
(私は図書館で本を読みます。)

常用される介詞例
 以下,常用される基本的な介詞のうちいくつかをあげておきます。

介詞    表す意味                                     例

在    場所・時間「~で」「~に」  我在图书馆看书。(私は図書館で本を読みます。)

离    隔たり「~から」     我家离火车站不远。 (私の家は駅から遠くない。)

跟    対象「~と」「~に」 你跟他一起去吧。 (あなたは彼といっしょに行きなさいよ。)

文法モジュール 基礎固め復習コース Lesson6 様々な連体修飾と“的” 解説

“多”と“少”が連体修飾語になるとき
 形容詞“多”と“少”は他の形容詞と異なり,連体修飾語になるときには,
(1)“很”や“不”を加える。
(2)“的”が不要。
という規則があります。

很多书
(たくさんの本)
[hěn duō shū]

動詞・フレーズが連体修飾語になるとき
 動詞が連体修飾語になるときには,必ず“的”を挟む必要があります。ただし,一部の名詞的性質を兼ね備えた動詞「名動詞」の場合は,“的”を加えなくてもよい場合があります。また,フレーズが連体修飾語になるときにも,必ず“的”を挟む必要があります。

工作(的)条件
(仕事の条件)
[gōngzuò (de) tiáojiàn]

个子高的学生
(背の高い学生)
[gèzi gāo de xuésheng]

文法モジュール 基礎固め復習コース Lesson6 形容詞述語文 解説

疑問文
 動詞述語文と同様に,“吗”疑問文や反復疑問文,疑問詞疑問文などがあります。疑問文のときも,上記の飾りの“很”は使いません。

“吗”疑問文
  汉语难吗? Hànyǔ nán ma? (中国語は難しいですか。)
反復疑問文
  汉语难不难?  Hànyǔ nán bu nán? (中国語は難しいですか。)
疑問詞疑問文
  谁最年轻? Shéi zuì niánqīng? (誰が一番若いですか。)

否定形
 形容詞の否定は,前に“不”を置きます。

今天不热。
(今日は暑くありません。)
[Jīntiān bú rè.]

上記の飾りの“很”を使うのは,肯定形の平叙文の場合です。否定形の場合は“很”を用いなくても文は成立します。逆に,否定形で“很”がある場合は,本来の高い程度を表します。

她不很漂亮。
(彼女はそれほどきれいではありません。)
[Tā bù hěn piàoliang.]

文法モジュール 基礎固め復習コース Lesson5 指示代名詞(場所) 解説

名詞を場所化する働き
 場所を表す指示代名詞を,人を表す名詞の後ろに付けて,「~のところ」と場所を示す成分にする働きがあります。

我的本子在老师那儿。
(私のノートは先生のところにあります。)
[Wǒ de běnzi zài lǎoshī nàr.]

我这里没有资料。
(私のところには資料がありません。)
[Wǒ zhèli méi yǒu zīliào.]

場所を表す指示代名詞
 中国語の場所を表す指示代名詞は以下のとおりです。

近称                 遠称                 疑問

这儿zhèr       那儿nàr         哪儿nǎr

这里zhèli      那里nàli         哪里nǎli

ここ             そこ あそこ   どこ

文法モジュール 基礎固め復習コース Lesson5 方位詞 解説

名詞の場所性
 場所を表す成分が要求される位置に名詞を置く場合,その名詞が場所としてとらえていいかどうかが問題となります。名詞の中には,本来場所を表す名詞なので“里”や“上”の助けが必要ない類と,物を表すので場所化するには“里”や“上”をつける必要のある類,それからそれらの中間の,“里”や“上”があってもなくてもいい類の3類に分かれます。

“里”や“上”をつけてはならないもの 日本,中国,北京,上海

“里”や“上”があってもなくてもいいもの家,宿舍,学校,教室,办公室,食堂,邮局,图书馆

“里”や“上”が必要なもの 床,墙,桌子,书架,屋子,房子,信封,口袋

页面

スポンサー