成功した神話小説--西遊記

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

    「西遊記」は中国古代史上最も成功した神話小説です。この小説は紀元7世紀に、中国の著名な仏教大師・唐の三蔵法師玄奘がインドに仏典を取りに行く途中、孫悟空、猪八戒、沙悟浄の三怪物を従えて、81の妖怪・怪物などを退治する物語です。

    「西遊記」の作者は呉承恩で、今の江蘇省淮安市の出身です。作者は幼いころから聡明で、書道のほか、詞や曲にも大きな興味を示し、碁も精通していたので、多芸多才な人物だと言えます。しかし、科挙の試験では何度受けても成功せず、生活や境遇は貧困を極めました。

    作者は青年時代から「西遊記」を書くためにいろいろと準備しています。30代には「西遊記」を書く計画を立てて、50歳になりますと、「西遊記」の前十数回を書きましたが、さまざまな原因で一時中断され、官職を辞任した晩年、ふるさとに戻って以降、「西遊記」の創作を終えたのです。

    「西遊記」は一つ一つ違った内容の物語からなり、一つの物語が単独なものであると同時に、前後との連続性もあります。小説に出てくるさまざまな神様と妖怪はそれぞれ正義と邪悪を代表しており、作者は小説で神話の世界を作り上げました。この神話の世界で、優れた腕前を持ち、仇のように悪を憎む孫悟空は自己の秘密武器・「如意棒」ですべての妖怪を退治します。これは作者である・呉承恩が現実社会のすべての醜悪を一掃しようとする強い願望を表しています。

    「西遊記」は後世への影響が非常に大きく、数百年来、多くの人々特に子供たちに愛読されています。

Forums: 
スポンサー